ワクチンは毒!打っては駄目! 接種者は解毒を試みてください。ツイッターなどで調べれば
​メディアが報道しない事実、現状がたくさん出てきます!
未接種者は、シェディングに気をつけて同様の対策をとってください。シェディングは存在します!
​コロナ、ワクチン、シェディングには、5−ALA、舌下型グルタチオン、NAC、亜鉛、ビタミンDなどが有効。
​そして「松を食せよ」です!

このページ後半になぜ解毒が必要か、書いています!

打ってはいけない!.png

ワクチンを打っ

てはイケナイ!

グローバリストのアジェンダ(計画)はNWO(ニュー・ワールド・オーダー)。マイナンバー、ベーシックインカムはその手始め。コロナ、ワクチン騒動もその一環! すべては計画され繋がっている!
これが世界で起きている出来事の方程式!➡➡➡ 

 

拡散希望! <極限を超えて>
CBDC⚠️マイナンバー⚠️NWO⚠️改憲⚠️ベーシックインカムメディアは今は口をつぐんでいますが、この波は当然日本にも来ます! 備蓄を! 年が明けて始まります!

松葉の効用

「松を食せよ!」

食糧危機.png

日本でも燃料、食品価格が上昇しています。でも、こんなのは序の口! 今、世界中で肥料、燃料、食料のあらゆるものが不足しています。イギリスでは食料を買うお金がない人が出ています。ヨーロッパは燃料危機、食糧危機が進み、この冬を越せない人も多く出ると言われています。同様にアメリカもハイパーインフレで、ガソリン、食料、生活必需品が高騰し、生活できなくなる人が出始めています。
メディアは今は口をつぐんでいますが、この波は当然日本にも来ます! 備蓄を! 年が明けて始まります!

松葉を食すことをオススメします。
若返ります。そして解毒になります。

シェディング※1 対策にも有効と言われています!
生食が一番いいです。

 

松の葉を食します。
ミキサーで細かく粉砕します。
口の中でモゴモゴずっと喰み続けます。

飲み込まないで10分くらい続けるといいです。

酸味があり、苦味はないですが

美味しくはありません。でも、効く!

農薬、排気ガスまみれでない赤松、黒松、五葉松がいいです。

私は親知らずの歯痛が松を食し出して止まりました。
調べると歯痛にも効く、鎮痛作用もあるとのこと。

そして、血管を強く、血液サラサラにする効果!!

食後に食する方がいいです。

コレステロール低下効果もあるとされています 。

お通じも良くなります。

松は活性酸素をやっつける。ガン・老化に勝つ仙人の食べ物といいます。
お城に必ず松があるのは、兵糧攻めで食べるものがなくなっても
玄米と松があればしのげるからともいわれます

 

松には、9種類の必須アミノ酸と、12種類の非必須アミノ酸が含まれていて、
飲んだり食べたりするだけで、人に必要なアミノ酸のすべてを、松から摂ることができる。ということです。


日月神示に「松を食せよ」とあるのは有名です。
自生しているものであればお金はかかりません!

※1シェディング(伝播)とは

ワクチンの接種者の呼気や汗腺から、何らかの物質
(例えばスパイクタンパク質、酸化グラフェン、有機溶媒など)に触れたりすることで影響を受けること。

その存在はファイザーも認めている!

記事2<シェディング>

介助者からのシェディング被害 2022年9月15日 

中村 篤史/ナカムラクリニック

記事3<シェディング>

最近のシェディング事情 2022年7月29日

​おおきな木 ホームクリニック

★ ツイッターで
 「シェディング」で調べてください
  たくさん出てきます!
  Googleでは出てきません!

 

 

NAUHIAHERB >さんのサイト

ワクチン接種への解毒、シェディングについての解毒に松葉の成分がどれだけ有効かを記しています。もちろんコロナ対策にもなります。
黄色い文字の記述部分が非常に大事です。

​↓
 

YouTubeで瞬殺された動画です。<ニコニコ動画>
 

スクリーンショット 2022-11-05 8.41.34.jpg

コロナ・ワクチンについて、最新の、世界の研究機関や厚労省のデータを元に解説しています。
ワクチンを推進する政府の言いなりの主要メディアでは伝えることのできない内容です。必見!!


【出演者】
南出賢一(泉大津市長)
柳澤厚生(国際オーソモレキュラー医学会会長)
小島勢二氏(名古屋大学名誉教授)
井上正康氏(大阪市立大学名誉教授)
村上康文氏(東京理科大学名誉教授)
宮沢孝幸氏(京都大学准教授)
川田龍平氏(参議院議員)
神谷宗幣氏(参議院議員)
藤沢明徳氏(全国有志医師の会会長)

専門家(推進派、中立派、慎重派、反対派)を交えた議論会 
<Youtube版>

スクリーンショット 2022-11-05 11.32.10.jpg

コロナ・ワクチンについて、最新の、世界の研究機関や厚労省のデータを元に解説しています。
ワクチンを推進する政府の言いなりの主要メディアでは伝えることのできない内容です。必見!!


【出演者】
川田龍平 参議院議員
神谷宗幣 参議院議員
阿部知子 参議院議員 小児科医師
須藤元気 参議院議員など

厚生労働省
内閣府

森内浩幸 長崎大学大学院小児科教授 日本小児感染症学会理事長
井上正康 大阪市立大学名誉教授
小島勢二 名古屋大学名誉教授
村上康文 東京理科大学名誉教授

宮沢孝幸 京都大学医生物学研究所附属感染症モデル研究センター准教授
藤川賢治 奈良先端科学技術大学院大学情報科学センター教授

南出賢一 泉大津市市市長
藤江成光 元国会議員秘書など

超党派議連 / 子どもへのワクチン接種、後遺症を <ニコニコ動画>

ワクチンを打つては駄目!

 その根拠です!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<松葉エキスの効能>


高血圧に大きな効果。脳卒中後の障害を完治。松葉でポカポカ快適睡眠。飲み過ぎても胃腸スッキリ。
歯痛・口内炎にも松葉が効く。【入浴剤、サプリメント】
ガン・老化に勝つ松葉の力―仙人の食べ物。

 

大事な人の癌に効果があり。
松葉の基本はここ見るといいです。

<酵素と野草研究所>
松の底力【松の効果効能】【松葉ジュース・松葉茶の作り方】まとめ

https://yasoutohakkou.com/matsu_sokojikara/

 


松のことが大好きな人に届け!松のパワーで免疫力を高める方法【松の底力講座】
https://www.youtube.com/watch?v=oxiSoCxCmaQ&t=889s

美味しく飲める「松ジュース」の作り方!
https://www.youtube.com/watch?v=Xd5pQvFJkgM

真実をお伝えするCH>

【作り方実演】ガン治療と予防の要 松の葉の威力 2021/08/30

真実をお伝えするCH>

究極の解毒法】どんな病気にも役立つ秘伝の解毒法 三要を公開


− 新型コロナウイルス騒動の真実 <裏コロナ> −

コロナワクチン(酸化グラフェン・スパイクたんぱく)解毒情報

<一部抜粋>

 

~コロナワクチン接種者、接種者からの2次感染者の解毒方法~
 

・ファスティング(断食)※食事の間隔を16時間以上空ける。
・オートファジー(自食)※食事の間隔を16時間以上空ける。
・腸内環境を整える(腸をきれいにする)
・イベルメクチン
・MMS(二酸化塩素)
・日本酒
・松葉茶
・グルタチオン
・たんぽぽ茶
・味噌
・納豆
・ビタミンA、C、D、E
・ミネラル(亜鉛やMg)
・水溶性食物繊維
・ファイトケミカル
・抗酸化作用のあるもの
・重曹
・リンゴ酢やクエン酸
・ユーグレナ
・パラミロン
・クロレラ
・みどり麹


※サプリメント


・5-ALA
・グルタチオン
・NAC(N-アセチルシステイン)
・亜鉛
・アスタキサンチン
・ケルセチン
・ビタミンD3
・オオアザミ
・メラトニン


~コロナワクチンで副反応が起きやすい人~


・基礎疾患のある人
・肥満の人
・アレルギーのある人
・腸内環境のよくない人
・汗をかきにくい人
・第六感が強い人(霊感がある人)←副反応の人に多いらしい


 

 今、世界で起こっているとんでもない出来事、事象は、グローバリストによって起こされています。​コロナ騒動もその一つです。陰謀論ではありません。彼らが目指すのはニューワールドオーダー(新世界秩序)、世界統一政府です。Google検索でグレートリセットを検索してください。その未来は、それはそれは素晴らしい理想的な世界となっています。

 しかし、これは表の顔。

実は、自由のない完全な管理社会、一部のエリートだけが世界を統治するという世界なのです。ワクチンは、人減らし目的にしています。そんな馬鹿な、と思うでしょう? でも、現実的には、おびただしい数の接種後の死者副反応ワクチン後遺症が出ていることをご存知ですか。日本だけでなく世界中で、です。政府、厚労省はにひた隠し、主要メディアグローバリストの意向を受け、ネガティブ情報は取り上げず無視。それをおかしいと思わない人がほとんどなのは何故でしょう?

異常なことがずっと続いています!

グレートリセットが目的なのかツイッターで検索してください!

ワクチン被害の状況をツイッター、YouTube(検閲が多いが)で調べてください。なぜ、解毒が必要か、デドックスしなければいけないのか、がわかります!

リンク先では正反の両論が散見されます。あなた自身で調べ、

  何が正しいかの判断を!

<ネットからの拾い物 ↓>


photo_2022-11-01 19.02.51.jpeg