イタリアのコロナワクチンファシズムは大変なレベルになっています!50歳以上は義務化!


イタリアの食卓 Miho's kitchen

📣 #15 普通の生活を取り戻すための強硬手段・・そこまでしても打たない


🐵 イタリア。スーパークリーンパスがないと生活できない。迫害!

  オミクロン感染後に陰性になればスーパークリーンパスが獲得できる!

  そのため菌を売る商売までが! 感染すれば手に入る! 狂った世界!



2022-01-19

📣 コロナワクチンをめぐるイタリアの状況について/荒川央 博士


🐵 イタリアの状況。そしてこの状況を作り出しているのは、抵抗しない国民自身である、ということです!


<一部抜粋>

「スーパーグリーンパス」は12月6日から施行されました。ワクチン未接種者を社会から排除するための政策です。

特にイタリアのコロナワクチンファシズムは大変なレベルになっています。政府は安全性の保障のないコロナワクチン接種を受け入れなければ、各人の生活の基盤を奪うと国民に脅迫しているわけです。


・ 1月17日の現時点で職場に入るのにはグリーンパスが必要ですが、ワクチン未接種者がグリーンパスを得る為には48時間ごとの有料の陰性証明が必要になります。また、最近は政府がオミクロン感染爆発を煽ったために、多くのワクチン接種者まで抗体検査、PCR検査に行列を作るようになりました。15分で分かる抗体検査の結果を受け取るのに7時間かかる事もありますので、スケジュールを組むのも簡単ではありません。

街では警察官がグリーンパスのコントロールをしています。彼らも命令に従っているだけなのでしょう。政府の要請に従って、街の人々はマスクをしていますし、医療従事者は政府や上司の要請に従ってワクチン接種を繰り返しています。カフェやレストランも政府の命令に従って、ワクチン未接種者を締め出しています。少し前からは突然マスクの種類自体もFFP2マスク指定になりました。それによって、少し前まで使用されていたいわゆる一般的な不織布マスクは、突如無用の長物となったといった所でしょうか。


実際にワクチン接種により亡くなったり、副反応 (有害事象) で苦しんでいる多くの人がいます。そういった事象に対しては、因果関係は分からないとして見ないふりをし、責任の所在は結局不明のままです。

命令や要請に従ったからではないのか。現場で国民を管理し、締め出し、ワクチンを接種しているのは政府関係者ではなく、やはり国民自身なのです。


結局のところ実際に人々の生活を破壊しているのは無意識的に騒動に自分から加担している人々ではないでしょうか。疑問を持たず、盲目的に従う行為こそが自分達の暮らしを破壊しているのではないでしょうか。


信頼性の低いPCR検査を拒否する人が多数派になれば「コロナパンデミック」はすぐにでも収まるのではないでしょうか。


世界中で多くの人が自主的に放棄しているのは、自由であり、健康であり、命です。


・このウイルスが肺炎の原因だとする論文がNatureに投稿されたのは最初の患者の発見からわずか1ヶ月。ファイザー、モデルナはその塩基配列を利用して数日でワクチンのデザインを完成しました。通常ならそれぞれ数年かかってもおかしくありません。当初から私には違和感ばかりでした。


私自身は今後もコロナワクチンを接種するつもりはありません。今できる事を精一杯やっています。当初から変わらず、私にとって優先する事はこのコロナワクチンの危険性を訴える事であり、せめて手を伸ばしたら助けられる方を一人でも多く助けられたらと思っています。




イタリアの食卓 Miho's kitchen

📣 #14 ますます迫害されていますが、デモに参加しました


🐵 イタリアの状況。50歳以上は接種義務化! 締め付けが更に激化!

  ワクチンの成分を調べていたイタリアの著名科学者の不可解な死!



閲覧数:16回0件のコメント