ロバートマローン博士、mRNAの生みの親。ワクチンに効果はない!感染は防げない!安全ではない!子ども達を守りなさい!

📣 ロバートマローン博士 コロナワクチンに使われているmRNAの生みの親 ウイルス学者・免疫学者 つまり今回のコロワクに関して正真正銘の専門家 彼の正義と勇気のスピーチ リンク先の完全版を是非ご覧ください!



● 全編14分の中の1分半 クリック↓






● 全編14分はこちら↓


RumbleワシントンDCで開催された「Defeat the Mandates Rally」でのマローン博士の力強いスピーチ動画に字幕を入れました。

フルスピーチです。

隣にいる女性は、マローン博士の奥さんです。

是非、子供がいる親の方に、この動画を見せてください!!

お願いします!!!


https://rumble.com/vt96ti--defeat-the-mandates-rally.html


<中盤から一部抜粋>


この2年間私たちは子どもを守ることができなかった。


公衆衛生システムが要求していることは、子供たちに直接害を与えている。


子供の自傷行為、自殺、薬物乱用は世界中で急増している。


幼い子供たちのIQは低下している。


ワクチンで子供たちへの肉体的なダメージや死が発生している。


平均して、1/2000〜1/3000の間で、接種した子供たちは短期的に入院することになる


時間の経過によってのみ、子供たちへの長期的な被害が発生するかわかる


ワクチンは子供たちをオミクロンから守るものではない


感染した子供が他の人に感染するのを防ぐこともできない


反対に製薬会社はワクチン損害から完全に守られている


遺伝子ワクチンは子供にダメージを与える


脳、心臓、免疫システム、そして将来子供を持つことができる能力にダメージを与える可能性がある。


このダメージの多くは修復できない


実験的なワクチンで子供がダメージを受ける可能性があることを知ってください!

自分で考えて下さい


もし子供が被害を受けても、国の知事、公衆衛生局員、テレビの医者は助けてくれない


あなたの家族、あなたの子供が自分でその重荷を背負っていかなければないらない


レガシーメディアとビックテックが推進した恐怖と心理操作の影響で、公衆衛生制作が深く歪められている








● Twitterより 関連動画



閲覧数:3回0件のコメント